※シュミレーション結果があります。

講座をたくさん受講するのは、正直バカです。

唐突に不愉快な言動をお許しください。
しかし、これは「事実」なのです。
にもかかわらず、授業をたくさん受けることをすすめる塾予備校があとを絶ちません。

○○までにお申し込みの方は、2講座+3講座無料

など。一見お得な気がしますが、これは非常に危険な大きな落とし穴です。
しかし、そうとは気付かず受講してしまう人が非常に多いのです。

これは私自身、予備校の講師をしていたときから変わっておりません。
まんまと引っ掛かり、受講させられるだけさせられてパンクするという流れ。
受講したら成績が上がったなどと書いてはありますが、よく見てください。
うまくイメージで誘導していますので。(上がったなんて誤差レベルです。)

 

いきなり5講座も6講座も取って、消化できるわけがない。

食事で言えば、一度にラーメン、チャーハン、パスタ、ステーキそして、かつ丼を食べさせられているのと同じ。消化どころかおなかに入りません。
これと同じことが、授業を5講座も6講座もとったときに起こっているのです。
授業を受ければ、成績が上がるは幻想です。

俺の授業を取れ!そうすればできるようなるから

こんなことを言われ、信じてバカを見た子がどれほどいるでしょうか。
しかし、授業の見せ方は非常にうまいので、

先生はすごい!成績が出ないのは、努力が足りない自分がいけないだけだ。

と思いこませてしまいます。確かに、授業は素晴らしいものが多いです。
そして、受講している生徒さんにも問題がある場合も多々あります。

しかし、受講したら伸びるなんてわけないです。
であれば、みんな成績が上がって志望大学に合格しているはず。
しかし、そんなことは起こっていないはずです。

授業を受けても、復習できなければ意味がない

言い過ぎかもしれませんが、本当にそうです。授業を聞いただけでできるなんてことは基本的にあり得ません。授業を受け、その後内容の復習などをしっかり行うことで、自分の身に付けることでようやく意味があります。つまり、授業そのものも大事ですが、一番大事なのは、授業を受けた後の対処になります。
多くの生徒が、これをおろそかにします。そのため、成績は上がらず、さらに授業を追加。財力のあるご家庭であればプロの家庭教師に依頼することとなります。

しかし、それも受けっぱなしになることが多いため、お金だけ払ったが何にも残らないという残念な結果となるわけです。
私自身、受験生のときにそれを実感しました。高3の受験生時は、何が何だかわからず、勧められるだけの講座を受講し、やりっぱなしの状態となりました。
当然ですが成績は上がることはなく、受験も失敗に終わりました。その経験があったため、浪人時はとにかく受ける授業を最小限に抑え、復習時間の確保に努めました。
その甲斐もあり、習った内容を消化できたため、学力が上昇していったのです。

授業の復習にかかる時間は、授業を受けた時間の○倍かかる

復習にかかる時間をしっかりと確認しましょう。それがわかれば、いきなり5,6講座も受講するのがいかに馬鹿げているかがわかります。

人にもよりますが、授業時間に対する復習時間は大体2~3倍と考えてください。
何せ、一回のやり直しくらいでは身に付きませんから。

~シュミレーション~

某予備校で、1講座90分×5コマの講座を5講座受講したとしましょう。
そして、あなたがその授業の内容をしっかり消化できるようになる復習にかかる時間が、授業時間の2倍として計算します。

 

まず、授業時間の合計から1講座90分×5コマを5講座ですから

90分×5×5=2250分=37時間半

そして、ここから復習に要する時間は、上の時間の2倍と考えるので

37.5×2=75時間

となります。つまり、授業を受けて、復習が完了して消化するのにかかる総時間は

112時間半

となります。これは、1日に8時間勉強したとすると

112.5÷8=14.0625・・・

約14日、つまり2週間かかるという計算になります。

確か、一般的な公立高校の冬休みは2週間。これとほぼ同じ日数というわけです。

毎日8時間も勉強時間を確保できるのか?

というとおそらく無理です。
何せ長時間の勉強する習慣がついていない状況で、突然毎日8時間勉強することはほとんどの場合できないでしょう。
仮に始めたとして、おそらく3日もすれば燃え尽きてしまい、なあなあになって終了になると思います。

私立の人は休みがもう少し長いから可能と思いがちですが、本当でしょうか?
冬休みがもし、塾予備校の勉強だけできるのであれば可能でしょう。

しかし、そんなことはないですよね?私立公立問わず、冬休みにやらなければならないことは山ほどあるはずです。

・学校の宿題(英語・数学・国語・社会・理科・・・)
・部活
・遊びに行く
・帰省する

などなど。しかも年末年始はイベントだらけです。
大晦日も元日も8時間以上勉強することは可能ですか?

何講座無料という言葉に踊らされない

この言葉は、非常にお得に感じる言葉ですが、裏を返せば、何も身に付かないと言っているのと同じです。本当に成績を上げたいと思うのであれば、何を受講させるかを絞らせます。

無料でたくさん受けられるからお得!
よく考えてください。塾予備校には何のためにいくのでしょうか?

授業をたくさん受けたいから行くのでしょうか?

違いますよね。学力を上げて、志望する大学に合格したいからですよね?
もし、違ったらごめんなさい。でも、実際そうですよね?
授業を受けて、そこで学んだことを生かして学力を上げる。そして合格する。

お代わり無料だからで行くごはん屋さんではないんですよ・・・塾予備校は。

お願いですから、無料という言葉だけ塾予備校を決めないでください。

時間とお金を無駄にしないでください。
せっかくの高2の冬。やみくもに受講して何も身に付かないなんて悲しすぎませんか?

通い初めなんですから、受けるのは2講座、多くても3講座で十分です。本当に。
もし、それで足りないなぁ~と感じるなら、授業を受けるのではなく、問題集など使用して自主学習の時間を有意義にすればよいのです。

LIBERAでおすすめの問題集を紹介します。それをどのように使用していけば、効果的なのかもすべて教えます。本当に授業の取りすぎだけはやめてください。

 

最後に・・・

この冬は、とにかく一科目武器になるものを作るもしくはその土台を作ることが大事です。
ここで、受験生としての学力の土台・計画や時間の使い方の土台・勉強の仕方の土台を作り上げるのです。

難しいことを学ぶ必要はありません。
あなたに大事なのは、授業をたくさん受けることではありません。
やるべきことを絞り、学力を上げるための行動を始めることです。

そのためのアドバイスは惜しみません。

 

LIBERAでの冬期講習で、学力の土台を作り、計画の土台を作り、勉強の仕方の土台を作ってしまいましょう。
LIBERAで受けたいと少しでも感じてもらえたなら、下のお問い合わせフォームからご連絡ください。受講前にお話をさせていただき、その上で受講の有無を決定いたします。

冬期固執のお申込み

 

追伸1

初めての方は、英数もしくは英国の2講座の受講をおススメしております。

先ほどもお伝えしましたが、この2講座で手一杯です。なぜなら、授業の内容は非常に濃いからです。新しい発見は当然ありますし、頭も使います。その場ではわかったとしても、あとから習ったことを再現しないといけません。だから2講座で十分です。

 

費用に関しては、2講座受講の場合は次のようになります。

・入会金 5000円(税込)→ 0円  (紹介もしくは2講座以上受講の場合)

・授業料 1講座80分×4コマ 19,800円(税込、新規生料金)

2講座受講の場合、19,800×2コマ=39,600円

とりますので、LIBERAでの冬期講習でかかるすべての費用は、

39,600円

となります。

冬期固執のお申込み

 

追伸2

冬期講習からLIBERAにご入塾いただくと、3学期入塾時よりお得です。

3学期からご入塾いただいた場合は、入塾金として20,000円(税込)がかかりますが、ご紹介や冬期講習経てのご入塾の場合は、入塾金は0円となります。だからというわけではないのですが、さっさと学力上げるためにもぜひ冬期講習からご参加されることを強くおススメします。

追伸3

LIBERAは小さいよくわからない個人塾だから・・・と不安な方は、当塾の進学先一覧をご覧ください。偏差値が50もない状態から、千葉大や早稲田大学に受かった子もいます。

また、進学先ですのでこれは実数値です。どこぞの塾予備校などのように合格者数を水増しなどしていません。GMARCH以上の進学率は、他の塾予備校の比ではないほど高い水準です。
(一般的に、GMARCH以上の進学実績は良くて在籍生の約30%ほどです。塾によってはもっと低いでしょう。)

よくわからないと思われても無理はないと思います。そう思われているのは理解しているつもりです。だからというわけではないですが、学力を上げるために必死なわけです。

だって、上がらなかった誰も来るわけないですから。

おかげさまで、信じてついて来ている子は着々と伸びています。
あの子がまさか早慶を射程圏に入れるとは・・・という感じです。

そう考えると自分で言うのもなんですが、改めてLIBERAは相当に真っ当な塾だと思います。
講師やスタッフ皆がどうやったら学力を上げれるか?上がりやすいかを常に考えていますから。

 

 

 

追伸4

最後のお願いです。

お願いですから、あれやこれやと受講しないようにしてください。

あなたがどの塾に行きたいと思っていても構いません。本当はLIBERAに・・・と思う気持ちはありますが、最終的には大学受験をするあなた自身が、ここで信じてやる!と思って決めるしかないです。

しかし、たくさん授業を取って、何も見つかなかった・・・というのだけは無しにしてください。できる人ほど、やるべきことを絞ります。絞れる力もまた大学受験さらには社会に出て必要な力です。誘惑に負けずにやるべきことを絞りましょう。

そして、LIBERAで受けたいと少しでも感じてもらえたなら、下のお問い合わせフォームからご連絡ください。受講前にお話をさせていただき、その上で受講の有無を決定いたします。

冬期固執のお申込み

 

長文失礼いたしました。

 

大学受験専門塾LIBERA
塾長  山﨑 慎太郎